学費をバイトで

大学生を中心にアルバイトで生計を立てている、もしくは学費を稼いでいる人も多いですよね。

例えば1ヶ月に10万円を稼ぐ必要がある場合、1ヶ月に必要な労働時間は時給800円で計算すると125時間なので、週だと31.25時間、これを6日で割ると1日5時間はサクっと計算しても働く必要があります。そして時給1,000円だと1日4.16時間の勤務になります。

本業である学業とバイトの両立を目指すなら、まかない付きのアルバイトなどを探し、1食でも出費を抑える事ができれば随分余裕ができると思います。

また、賄いの付かないアルバイトの場合、仕事を終えてから更に夕食の為に費やす時間を必要としてしまうので、ますます金銭的、時間的に厳しい生活をすることになります。

学生バイトについて

まずは、本業を疎かにしないように気をつけましょう。アルバイトに明け暮れてしまった結果単位が取れなかったといったような結果を避けるためにも出来るなら奨学金を受ける、学生相談所でアルバイトの斡旋など、大学や専門学校などによっては学生課などで親身に相談に乗ってくれる所もあるので、本業の学業に影響させることなく働ける環境を見つけることが一番大切です。

新聞配達などでのアルバイトを行った場合、受けられる奨学金制度もありますし、奨学金にもさまざま種類があるので、返済時のシュミレーションを行い、無理のない奨学金給付を受ける事をお勧めします。

 

バイトの募集を探しているなら!
http://www.flicker022.com/

サブコンテンツ

このページの先頭へ